1. 光品質チェッカー>
  2. ポータブル

いつでも。どこでも。食品品質を瞬時にチェック/光品質チェッカー  ポータブル

品質検査の簡便性や機能性を求めるお客様の声をもとに開発されました。
食品加工の様々な場面で品質検査ができます。

場所を選ばず品質検査が行えます。

仕入時に

原料の品質チェック

原料仕入れ時に、原料品質を現場で瞬時にチェック可能。原料の品質確保に最適。持ち運び可能で、どこへでも携帯できます。

加工途中に

半製品の品質チェック

食品加工の各ステージで品質チェック可能。加工状態の管理や、水分管理に最適。一台で、マルチに品質チェックできます。。

出荷前に

完成品の品質チェック

完成品の抜き取り検査が瞬時にできます。また、出荷先でも品質検査が可能で、輸送時間による品質劣化も検査できます。

バッテリー内蔵で測定したい場所に持ち込み可能です

ワンタッチで瞬時に品質検査が可能です。

測定準備 測定開始 約1〜2秒※で測定完了
測定用ケースを本体にセットする スタートボタンを押す 測定結果が表示される
※測定物によって異なります。

近赤外透過光式採用。
測定物を専用ケースにセットしてスタートボタンを押すだけのカンタン操作です。
瞬時に品質検査が出来ます。

1回の測定で任意の最大3項目の成分を同時にチェックできます。

独自開発の高感度分光器で近赤外領域の連続スペクトルを測定するので、1回の測定で3種類の品質を同時に瞬時にチェックできます。

測定項目: 水分、糖分、油分、脂肪、アルコール、たんぱく質、炭水化物、灰分、食物繊維、粘度、原料混合率ほか
測定品目: 菓子類、乳製品、パン類、麺類、調味料、冷凍食品、練り製品、魚介類、肉類、漬物、発酵食品ほか

検量線作成機能

分光データと品質値を関連付け、測定値を計算する計算式(検量線)の作成を自動化しています。
付属のソフトウェアをPCにインストールし、PCと接続して行います。

近赤外透過光式で食品の内部まで測定

近赤外透過光式だから非破壊で食品の内部まで検査できます。

製品仕様

型番 HQC−F30
検査方法 近赤外分光分析による
検査項目 水分、糖分、油分、アルコール等
検査対象 粉体、液体、粒状体、ペースト状食品
測定品目数 メモリーカード1枚につき20品目
検査時間 約1〜2秒(検査対象により異なります)
添付ソフトウェア HQCF30APP 対応OS WindowsXP SP3、Vista,7(32bit,64bit)
入出力 USB1Port メモリーカード1スロット(2GB)
重量 870g ※本体のみ
寸法 230mm(h)×90mm(W)×60mm(d)(本体)
連続測定回数 2,000回(満充電時)
連続可動時間 10時間
使用条件 温度5℃〜40℃ 湿度0%〜85%RH ※結露なきこと

セット内容(キャリングケース付)

センサー本体 1台
ACアダプタ 1セット
USB接続ケーブル 1本
測定用ケース(蓋付) 1個
測定用ケース予備(蓋付) 1個
校正用ケース(蓋付) 1個
サンプルカップ 10個
サンプルカバー 10個
メモリカード(本体スロットに内蔵) 1個
取扱説明書 1部
付属ソフトウェアCD 1枚

別売品

サンプルカップ(1セット100個入り)

寸法図

寸法図

ページTOP