一般財団法人 雑賀技術研究所

     

お知らせ

2012年


ニュースリリース

待望の携帯型近赤外透過式品質検査装置

「光品質チェッカーポータブル」が発売になりました!!

場所を選ばず瞬時に品質検査ができます。

 一般財団法人雑賀(さいか)技術研究所(和歌山市)は、乳製品、菓子類、パン類、麺類、冷凍食品などの食品用内部品質検査装置「光品質チェッカー」の携帯型機種「光品質チェッカーポータブル」 (モデル名:HQC-F30)を発売しました。

■光品質チェッカーポータブル(HQC-F30)の特徴

  • 食品加工工場での品質検査の簡便性や機能性を求めるお客様の声をもとに開発した製品です。
  • ポータブルタイプなので、食品加工の様々な場面で、品質管理ができます。
  • 専用の測定カップに測定物をセットしてスタートボタンを押すだけのカンタン操作。瞬時に測定できます。
  • 1回の測定で任意の最大3項目の成分を同時に測定できます。

光品質チェッカーポータブル (HQC-F30)

製品イメージ

 今回発売の光品質チェッカーポータブルタイプ以外に、光品質チェッカーシリーズには、最大6項目まで成分測定が可能なオンライン対応型コンベアタイプ(HOS-F200)と既存の生産ラインに設置可能なフレキシブル設置タイプ(HOS-F210)、抜き取り検査用のサンプリング設置タイプ(HOS-F220)も  ラインナップしています。

■製品仕様

モデル名 HQC-F30
方式 近赤外分光分析による
装置寸法 230mm(H) x 80mm(W) x 60mm(D)
重量 870g(本体のみ)
測定品目数 メモリーカード1枚につき20品目
検査項目 水分、糖分、油分、アルコール、たんぱく質等
検査対象 粉体、液体、粒状体、ペースト状食品
検査時間 約1~2秒(検査対象により異なります。)
使用条件 温度 5℃~40℃
湿度 0%~85%RH ※結露無きこと
付属品 付属ソフトウエアCD
ACアダプター
USB接続ケーブル
サンプルカップ(サンプルカバー付)
専用収納ケース
メモリーカード(本体スロットに内蔵)

■FOOMA JAPAN 2012(国際食品工業展)に展示

  • 2012年6月5日(火)~8日(金)に東京ビッグサイトで開催されるFOOMA JAPAN 2012に出展し光品質チェッカーポータブル(HQC-F30)を展示ますので、弊社ブース(ブース番号:東ホール 1J-16)にお立ち寄りください。

2012年一覧へもどる


ページTOP