一般財団法人 雑賀技術研究所

     

お知らせ

2012年


おしらせ

外部精度試験 FAPASの結果について
このたび実施されたFAPAS試験において、当研究所はすべての対象農薬において、
Zスコア 1以下という優れた評価を得ました。(2012年8月)

今回の試験試料は、干しぶどうピューレで、36試験所が参加しました。
このような中、当研究所(試験所番号6)は、添加(残留)されていた農薬7種すべてについて、
Zスコア 1以内(chlorpyrifos 0.8、methomyl -0.2、permethrin -0.2、phoxim -0.3、
pirimiphos-methyl -0.1、propaquizafop 0.8、quinoxyfen 0.4)という優れた評価でした。
7農薬すべてについて優れた結果を得ることができたのは、参加36試験所のうち、
当所を含め10試験所だけでした。

FAPAS(Food Analysis Performance Assessment Scheme 食品化学分析技能評価)とは、
英国食料環境研究庁が主催する信頼ある食品分析検査の評価プログラムで、
ラボ自身の分析技能を客観的に証明する食品検査技能試験です。
その評価は、Zスコアで表され、「絶対値で2以下が信頼性のある結果」となります。

2012年一覧へもどる


ページTOP