MHDシリーズ MFシリーズ MCシリーズ WPMシリーズ
  1. 金属検出機メタリダー>
  2. 特徴

特徴

高感度+安定運用

独自開発の「誘電損失分離型高周波発振式センサー」と
電子回路技術により、さらなる高感度と、金属検出・除去を実現!

新開発のφ15センサーにより
最高感度Fe:Sφ0.16mm相当、SUS304:Sφ0.24mm相当を実現。

非磁性金属の検出に強い!
Fe(磁性金属)とSUS(非磁性金属)の検出能力の差が小さいことが特徴(約Sφ0.1mm)

全機種に耐静電気仕様を標準装備
材料自身がもつ静電気による誤動作を低減し、更に安定した運用を実現

X線透過撮影画像

マグネットでは取れないアルミ・ステンレス・
銅・真ちゅう・鉛などの非磁性金属も検出!

また表面からは見えないペレットや製品に
内包された金属異物も検出!

耐振動設計だからインラインでも
安心して使用できます

金属異物の除去方法

金属異物の除去方法イラスト

高感度+多量処理

新開発(特許技術)のセンサー連結ユニット(MHD・MF)により、
さらなる高感度化と処理能力が2倍(従来機PLN比)

同じ処理能力で感度アップ!(φ20タイプをφ15タイプに置換可能)
同じセンサー口径なら、設置台数を半減(設置スペース削減と周辺機器のコストダウン)

メタリダー独自のセンサー多チャンネル配置により高感度のまま多量処理

簡単操作+簡単メンテナンス

電源スイッチを入れるだけ
難しい操作はなく、誰でも簡単に使用できます
特別なオペレーショントレーニングも必要ありません

シンプルな本体構造のため、清掃やメンテナンスも簡単

ページTOP