コンテンツへスキップ

一般財団法人 雑賀技術研究所

SAIKAの技術 × 知恵で世の中をしあわせに

わたしたちは、和歌山市で60年つづく【技術】研究所です。
大切にしているのは

 「誰かのマネではなく、知恵や工夫を加え、自ら新しいものをつくりだすこと」


農業・工業・食品などの幅広いフィールドで
新たな技術の開発、実用化した製品の製造販売を行っています。


また、安心できる豊かな未来につなげるため
子どもたちに科学のおもしろさ、楽しさを伝えながら創造性を育む活動や
食にまつわる不安の解消と食料自給率の向上を目指して
安全で良質な日本産の食品を広める活動にも取り組んでいます。


メンバーは約40人と決して大きな組織ではありませんが
「世の中をしあわせにすること」を目指して活動しています。

暮らしを支えるSAIKAの取組み

NEWS-最新情報-

  • お知らせ
    • 2024年2月1日 「AI×IoT サイカ塾」塾生の募集を開始しました。
    • 2024年 1月31日 創造性開発のための無料のデジタル教室 
      「AI×IoT サイカ塾」特設サイトを開設しました。
    • 2024年 1月 5日 関東化学株式会社「THE CHEMICAL TIMES」2024年 No.1(通巻271号)標準物質特集に掲載されました。 詳しくはこちら
    • 2023年12月28日 光品質チェッカーを活用していただいている静岡県伊豆市のわさび農家 飯田 訓司 様 が第38回全国わさび品評会で優秀賞(名古屋市場賞)を受賞しました。詳しくはこちら
    • 2023年12月28日 和歌山県「女性活躍企業同盟」会報誌vol.8(R5.12)に掲載されました。詳しくはこちら
    • 2023年10月 2日 食物アレルゲン一斉分析法 アレルゲン抽出試薬の販売を開始しました。 詳しくはこちら
    • 2023年 9月15日 食物アレルゲン分析法:日本食品衛生学会 第119回 学術講演会にてポスター発表を行います。

ACTIVITY-私たちの取組み-

研究・技術開発

SAIKAの研究・技術開発は、学術的な研究にとどまらず、社会で活用されることを目指しています。
食品や工業製品の品質異常を見つける検査技術や過酷な農業の現場をサポートする製品として実用化しています。

次世代の育成

「触れる、学ぶ、やってみる。科学っておもしろい!」をモットーに、子ども達に向けた科学イベントを開催しています。創作することの楽しさや喜びを体験する中で 豊かな観察力と創造力を育む活動です。

日本の食を守る

食にまつわる不安の解消と食料自給率の向上を目指し、作り手でも売り手でもない「第三者的な立場」で【日本産】【安心】【美味しさ】3つの独自基準をクリアした良質な製品を、「食の3重丸 認定製品」として推奨し社会に広める活動です。

RECRUIT採用情報

わたしたちと一緒に働いてくれるメンバーを
通年採用しています。
募集職種にこだわらず、ご活躍いただける可能性を想定して選考しています。
ぜひお気軽にお問合せ・ご応募ください。

COMPANY財団紹介

会社名 一般財団法人 雑賀技術研究所
英文社名 Saika Technological Institute Foundation
理事長 雜賀 慶二
所長 高橋 裕輔
従業員数 34名
所在地 〒640‐8341 和歌山市黒田二丁目1番20号
TEL 073-474-0860
FAX 073-474-0862
事業内容
  • 工業技術の研究開発
  • 発明思想の普及向上及び創造性の育成
  • 発明考案に対する支援
  • 環境保全の啓蒙及び支援
  • 食品・農作物の品質安全に関する調査研究及び分析
  • 検査装置の設計・製造・施工・販売
財団概要

ACCESS

  • 所在地
    〒640‐8341 和歌山市黒田二丁目1番20号
  • 電車でお越しの場合
    JR和歌山駅下車(東口)から徒歩5分
    東横INN JR和歌山駅東口  北隣
  • 営業時間
    平日 9:00~17:00  / 土・日・祝日除く

お問合せ

ご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください。
営業時間 平日9:00 ~ 17:00

TEL:073-474-0860(代)

PAGE TOP