一般財団法人 雑賀技術研究所

     

お知らせ

2010年


展示会

「ifia JAPAN 2011 第16回国際食品素材/添加物展・会議」に出展します(5/18~20)。

「ifia JAPAN 2011」
開催日:2011年5月18日(水)・19日(木)・20日(金) 10:00~17:00 (3日間)
会場:東京ビッグサイト 西1・2ホール 東京都江東区有明3-21-1
出展ブース:西1ホール 食の安全・科学ゾーン 小間番号BC1013

【出展内容】

  1. 残留農薬分析サービス
    ご好評頂いております一斉分析シリーズ「MAPS」のご紹介を致します。新ラインナップも加わり、内容・価格ともさらに充実したオリジナルメニューとなっております。パイオニアならではの豊富な実績と技術力で、お客様の要望に基づいた自由な選択メニューでの分析、短納期及び困難な分析にお応え致します。
  2. 食品用内部品質検査装置「光品質チェッカー」シリーズ
    食品の様々な成分・内包物の有無や種類判別を、瞬時に検査できる食品用内部品質検査装置。
    既存の「光品質チェッカー」コンベア一体タイプとサンプリング検査タイプに加え、今年後半に発売予定の「ポータブルタイプ」も展示致します。
    • 近赤外線透過光方式を採用し、食品の内部まで瞬時に6項目を同時検査できます。
      測定項目:水分、糖分、油分、脂肪、アルコール、たんぱく質、粘度、原料混合率、内包物の判別ほか
    • 原材料の品質検査、加工工程の半製品モニタリングや成分チェック、完成品の不良品チェックなど、 様々な食品の品質検査に柔軟に対応できます。
      測定品目:菓子類、乳製品、パン類、麺類、調味料、冷凍食品、練り製品、魚介類、肉類、発酵食品、飲料ほか

*本製品は日本食糧新聞社主催 平成22年度第13回「日食優秀食品 機械資材・素材賞~機械部門~」を受賞しました。


【プレゼンテーションのご案内】
日時:2011年5月20日(金) 15:30~15:50
テーマ:『近赤外透過式内部品質検査装置 光品質チェッカーの用途及び新製品の紹介』
会場:食の安心科学ゾーン内セッションコーナー  
講演者:技術開発部 光品質チェッカー・プロジェクトリーダー 重藤和明
*聴講無料

「ifia JAPAN 2011」オフィシャルサイト
http://www.ifiajapan.com/2011/jp/index.html

2011年一覧へもどる


ページTOP